新海誠の本名は新津誠!由来は父親経営の大手ゼネコン「新津組」の名前を使いたくなかったから!?

新海誠

映画監督の新海誠さん。

2016年公開の映画「君の名は」で
世界的に評価されるアニメ映画監督になりました。

そんな新海誠監督について調べてみると、
新海監督の名字は芸名である事がわかりました!

ということで今回は、新海誠監督の本名と
芸名で活動している理由についてみていきましょう!

 

*関連記事

 

新海誠の本名は?

新海監督の本名は、何なのでしょうか?

 

新海監督の本名は、「新津 誠」さんです。

 

新海監督は、
ゲーム会社の日本ファルコムで働き、

退社後はデジタルアニメーションを手掛け
AMD Award Best Director賞など
数々の賞を受賞しました。

 

そんな、新海誠監督ですが、
なぜ芸名で活動しているのでしょうか?

 

芸名について見ていきたいと思います。

 

新海誠はなぜ芸名で活動している?

新海誠監督が芸名で活動している理由について
紐解いていくと、新海監督のお父様が
キーマンであるということがわかりました。

 

新海監督のお父様は、長野県の大手建設会社の
新津組」の3代目の代表取締役に就任後、
年商70億の大企業に発展させました。

 

新海監督は、偉大な父親の名で恩恵を受けるのではなく
自分の手で、のしあがっていく強い思いがあったから
「新津」にしなかったのだと思われます。

 

デジタルアニメーションの世界での意気込みと覚悟を感じますね。

新海誠の芸名の由来は?

新海誠監督の芸名の由来とは何なのでしょうか?

 

「君の名は」のロケ地、「新海三社神社」が、
元になったのではないかとファンの中で噂となっています。

 

芸名が、映画のロケ地の神社からとったというのは
新しい発想ですし、なんだか素敵ですよね!

 

新海誠の娘・新津ちせは本名?

新海誠監督の娘さんである新津ちせさんは
本名なのでしょうか?

 

結論からいうと、
新津ちせさんは、本名の可能性が高いです。

 

理由は、新海誠監督は、
本名が「新津 誠」さんで苗字が一致するためです。

また、子役は本名で活動する場合が多いという
情報もあり、このことからも本名である
可能性が高いです。

 

>>> 新津ちせさんに関する記事はこちら

 

新海誠の本名について世間の反応は?

ここまで新海誠監督の本名についてみてきましたが、

世間ではどのような声があがっているのでしょうか?

 

一緒に見ていきましょう!

 

多くのファンは、「新海」の由来が気になっていますね!

1文字だけ違うというのはやっぱり気になりますよね!

 

まとめ

映画監督の新海誠監督についてみていきました。

この記事で分かったことは、

・新海監督の本名は、新津 誠さん
・お父さんは、長野の大手建設会社「新津組」の取締役
・新海監督の娘の本名は、「新津ちせ」の可能性が高い

 

新海監督は、お父さんの会社を継がず、
自分のやりたい事を貫き通して、
映画をヒットさせました。

恩恵のある本名ではなく、芸名でチャレンジした事は
新海監督の覚悟を感じられますね!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)