北野武(ビートたけし)の兄弟の大学がすごすぎる!大学卒業後は社長や研究者に!?

北野武

 

お笑い界のトップに君臨する北野武さん。

お笑いだけではなく、
俳優や映画監督としても世界的に有名です。

 

そんな北野武さんですが、
実は5人兄弟の末っ子であり、
兄弟全員エリートであるとの噂です。

 

ということで、
今回は、北野武さんの兄弟について
詳しく見ていきたいと思います!

 

北野武(ビートたけし)は5人兄弟の末っ子!

北野武さんの兄弟構成は以下の通りです。

 

長男:重一さん
次男:勝さん
長女:安子さん
三男:大さん
四男:武さん

 

長男の重一さんは2012年に
ガンのため他界しており、

次男の勝さんは、
武さんが生まれる前に他界されていたようです。

 

幼少期に次男が他界されていたこともあって、
実質は北野家の三男として育てられました。

 

武さんが5人兄弟の末っ子であるというのは
びっくりしましたね!

確かに今考えてみると、
末っ子らしく好奇心旺盛で、要領が良い
というイメージがありますよね。

 

北野武(ビートたけし)の兄弟の大学は東大!?

巷では、北野武さんの兄弟が
東京大学に通っていたという噂がありますが
真相はどうなのでしょうか?

 

調べてみたところ、
北野武さんの兄弟は東大には進学していない
ということがわかりました。

東大ではありませんでしたが、
偏差値の高い大学を卒業していることが
わかりました。

 

北野家の中で大学に進学したのは、
長男の重一さん、三男の大さん、
そして、四男の武さんです。

 

それぞれの大学は以下の通りです。

重一さん(長男):千葉大学卒業
大さん(三男):明治大学卒業
武さん(四男):明治大学(特別卒業認定)

 

いずれも有名な大学ばかりですね!

武さんは、母の勧めで明治大学に進学していますが、
途中から行かなくなり、除籍となってしまいます。

 

しかし、2004年9月7日に
武さんの芸能界での活躍が認められ、
明治大学より「特別卒業認定」が認められました。

 

最近は高学歴お笑い芸人も増えていますが、
武さんが高学歴お笑い芸人の先駆けだった
ということですね!

 

北野武(ビートたけし)の兄弟は全員エリートだった!

北野武さんの兄弟が有名大学に進学している
ということはわかりましたが、

実はその後のキャリアもすごいんです!

 

長男の重一さんは大学卒業後、
宇野製作所に入社し、
取締役営業本部長まで出世したそうです。

ちなみに宇野製作所は、
パスポートの生産が世界的に有名な企業です。

 

また、三男の大さんは、大学卒業後は、
大正製薬に入社しました。

しかし、入社後すぐに退職して学者の道へ進むため、
大学院に進学し、分析化学の専門家として
化学品検査協会の研究員となりました。

その後は、

明治大学の教授を務めたり、
淑徳大学の名誉教授となり、
秋草学園短期大学の学長を務めています。

 

肩書きがすごすぎますよね!
本当に頭が良い一家だったようですね。

 

長女の安子さんに関しては、
残念ながら詳しい情報はありませんでした。

大学も卒業していないようですが、
北野家なら何かしらの才能に特化している
可能性が高いかもしれませんね!

 

北野武(ビートたけし)の兄弟について世間の反応は?

ここまで、北野武さんの兄弟について
詳しくみてきましたが、

兄弟について世間ではどのような声が
上がっているのでしょうか?

 

一緒に世間の声を見て行きましょう!

 

三男の大さんも大学の教授となっていますが、
長男の重一さんは、もし東工大に行っていたら
ノーベル賞候補になる可能性があったとは、、

北野一家は恐るべしですね。。

 

武さんに注目が集まるのは仕方ないですが、
武さんの兄弟もかなり凄かったのですね!

確かにこれは驚きですよね!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、北野武さんの兄弟について
詳しく見て行きました!

 

武さんの兄弟がかなりの高学歴で
びっくりしましたね!

多彩な才能がある北野家は
今後も注目していきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)